私は、結婚して寝屋川市に引っ越してきましたが、そのときに橋本助産院を見つけて、「もし妊娠したらここで産みたいな」とずっと思っていました。妊娠まで少し時間はかかりましたが、待望の第一子を授かり、橋本先生に連絡し受けて下さる事が分かったときはとても嬉しかったです。仕事を続けながらの妊娠生活は、私にはとてもハードで、つわりを乗り切ったと思ったら切迫流産の診断を受け、少しの間自宅安静…旦那も単身赴任で週末しかいなかったので、不安がいつも消えませんでした。そんな中、橋本助産院に検診にくるようになり、先生はいつも私の生活背景を気にして声をかけて下さいました。先生がひとつひとつ私の不安材料を解消していって下さったおかげで、ここまでたどり着く事が出来ました。

出産は、自分に取っては未知の世界で、陣痛とはどれほど痛いものなのかと少し構えていましたが、母親教室での先生のお話を聞いて、陣痛が来てほしいと前向きにとらえられるようになっていました.いざ、陣痛が始まるとどんどんどんどん波が押し寄せてくるように急速に痛みが増して声を出したり、姿勢をコロコロ変えてみたり、、、やりにくいだろうなと思ったりもしたけど、橋本先生、重水さん、久保さんの皆さんが私が何をしても受け入れて、ずっと側で温かい手を差し伸べて下さっていました。ちょうど旦那さんもいてくれて、わたしの要望をきいて腰をさすってくれていました。橋本助産院のあたたかな空間で、こんなにもサポートしてくれる人たちがいる…私は安心して身を委ねる事が出来ました。だからこそ、あんなにも痛い陣痛を乗りこえる事が出来たんだと思っています.赤ちゃんも予想より小さかったですが、無事に元気に産まれてきてくれて、産まれた瞬間は、赤ちゃんよりも私の方がポロポロポロポロ涙が出て来て子どものように泣いていました。あのときの感動は一生忘れません。

これから子育てをしていく中では、悩んだりする事もあるかもしれませんが、そんな時はここで支えられた妊娠生活や出産体験を原点に、また前を向いて進んでいける気がしています。橋本先生、重水さん、久保さんの暖かい言葉でゆったりした気持ちでとても穏やかに過ごす事が出来ました。美味しいお食事も毎回とても楽しみでほぼ完食してました。

 

妊娠生活から振り返ると色々ありましたが、私の妊娠・出産・産後の入院生活を一言でいうと、まさに「贅沢なお産」です!!一生の大切な思い出・宝物です。本当にありがとうございました。

家の事情で退院日を延期できないか相談させて頂いた時も快く受けて下さり、その分、長めの入院期間の中で大変お世話になりました。改めて橋本先生、重水さん、久保さん、杉田さん!本当に本当にありがとうございました。

 

P.S.  入院中、お産の事などいろんな話をして頂いた時間はとても楽しいひとときでした。自分がこれからどんな助産師人生を送るのか全く分かりませんが、先生たちのように生き生きキラキラしている助産師に私もなっていきたいと思います。

17693151_1508834289158168_64757656_o

 

17670768_1508834292491501_1317455919_o